代表挨拶

一緒に考えよう。暮らしのこと。

先ずは、株式会社ホタコンのWEBサイトにお越しいただきありがとうございます。
弊社は名古屋を中心に一般住宅や公共施設・企業様などに向けた外構工事・土木工事をおこなっている会社です。

株式会社ホタコンの代表を務めるのは、保田隼希。三河生まれの41歳です。
大学では農学部、最初の就職は物販という土木(建設業)では異色の経歴ですが、

だからこそ、この業界の良さや課題が見えてきます。

私の自己紹介のようなWEBサイトがありますので、
興味のある方は、是非、見てください(笑)

https://www.hotacon.net

 

建設業は業種の多い世界です。
ひとつの建物を建てるのにも沢山の業者さんが関わっています。
道路や鉄道をつくるのにも沢山の業者さんが関わっています。

それを取り纏める会社も様々な形態で仕事をしています。
大手ゼネコンや、ハウスメーカー、工務店、リフォーム店、施工業者など、
おそらく、建設業に関わっていなければ全く未知の世界ではないでしょうか。

こういった事情が工事というものを複雑化していると思います。
そして、顧客目線でみると不透明で、慎重にならざる終えない状況を生み出しています。

その一方で、土木(建設業)は、私たちの暮らしになくてはならない業界です。
道路や鉄道、橋、堤防、トンネルなど、そして、住宅や施設など、
まちそのものをつくるのが建設業です。
近年、自然災害による被害が増えていますが、
台風による倒木や、地震による瓦礫の撤去など、土木業の従事者だからこそ、
私たちの暮らしを救うことが出来ます。

まちをつくり、まちを守り、まちを救う。
私たちは、土木業に従事することに誇りをもち、
笑顔溢れる私たちのまちのために働きたいものです。

そして、すべてはコミュニケーションから。
対話を大事にすることが共生社会の基本だと信じて、これからも土木のホタコン経営を頑張っていきます。
お家の事から社会のことまで、何でもご相談ください。
一緒に考えましょう!

 

株式会社ホタコン 代表取締役 保田隼希

PAGE TOP