【名古屋】土木工事(道路・下水道など)の依頼をしたい方へ 土木工事の種類と資格

工事は、大まかに建築工事と土木工事に分けられます。建築工事は、ビルやマンションなどの建物をつくる工事だとイメージしやすいですが、土木工事はどのような工事であるかを明確にイメージできている方は少ないと思います。そこで今回は、名古屋の株式会社ホタコンが、土木工事の種類や工事業者がもっている資格などについて、お伝えしていきます。

道路・下水道をつくる土木工事

土木工事をする作業員

土木工事とは、道路やトンネル、橋や下水道といった生活に必要な基盤をつくる仕事です。その他にも、港湾や鉄道に関する工事も、土木工事に含まれます。

建物以外の建設工事全般だと考えればイメージしやすいでしょう。2020年のオリンピックに向けて、国からの依頼が増え、活気づいている業界でもあります。

また、機械や看板の土台工事や、住宅の庭や駐車場といった外構工事など、小規模な土木工事もあります。株式会社ホタコンは、小規模な土木工事の実績を多くもっていますので、住宅などの外構工事をご検討中の方はぜひご依頼ください。

土木工事の種類

工事をするために必要な足場

河川・海岸工事

川や海岸の整備工事です。堤防をつくったり、水中に構築物を設置したりと、内容は多岐にわたります。

道路・トンネル工事

道路やトンネルの開設、整備・舗装を行います。交通網を支えるうえで、非常に重要な工事です。

橋梁工事

橋やその土台を施工する工事です。最近では、地震や台風で橋が大きな被害を受けることも少なくありません。1日でも早い復興のため、スピードと正確さが求められるデリケートな作業です。

ダム工事

貯水や水量調整、発電にも使われるダム。大雨が降ったときに洪水が起こらないよう、注意して施工されます。ダムは、施工から完成までに10~20年ほどかかる大規模な工事です。完成後も安全性を保つため、整備は欠かせません。

土地区画整理工事

土地区画整理工事とは、道路や公園・川などの区画を整え、改善していく工事です。街を整え、曲がった道路を真っすぐにしたり、余った土地に公園を作ったりします。株式会社ホタコンでは、名古屋市内で地震により倒壊しかけたブロック塀の撤去などを行いました。

下水菅の補修

排水管設備も土木作業の1つです。株式会社ホタコンでは、名古屋市内にあるマンションの下水道管の修繕などを手掛けています。

以上のように、土木工事にはたくさんの種類があります。株式会社ホタコンでも、名古屋市内の小規模な工事を中心に幅広い仕事に携わっています。ぜひお問い合わせください。

土木工事管理技師とはどんな資格?

土木工事管理技師とは、国が認定する国家資格です。受験資格は大きく分けて、学歴と実務経験があり、ハードルの高い試験といえるでしょう。土木工事管理技師を取得すると、「専任の技術者」として認められます。建設業法では、専任の技術者を置くことが義務付けられています。

もちろん株式会社ホタコンでも、土木工事管理技師の資格をもった専任の技術者が在籍しています。名古屋を中心とした多くの現場を指揮していますので、安心してご依頼ください。

名古屋で土木工事を依頼するなら資格をもった業者に相談しよう!

この記事では、土木工事の種類や土木工事管理技師の資格について紹介しました。土木工事は、長くその土地に残るものをつくる作業です。資格や実績のある業者に依頼しましょう。

株式会社ホタコンは、名古屋において多数の土木工事の実績(道路・下水道など)があります。名古屋で土木工事を検討中の方は、ぜひお気軽にご相談ください。

名古屋で土木工事を依頼するなら株式会社ホタコンへ

会社名 株式会社ホタコン
代表者 保田 隼希
住所 〒463-0079 愛知県名古屋市守山区幸心3丁目1725
TEL
FAX 052-778-8953
事業内容 外構工事/舗装工事/フェンス/解体
保有資格 二級土木施工管理技師
ブロック塀診断士
URL


PAGE TOP